鷲づかみニュース@楽天球団専

楽天ゴールデンイーグルスに関連する2chスレッドをまとめているブログです。

【今日の人気記事】

    岸孝之

    楽天・岸、エース復活への一歩 2軍戦で無失点



    1 風吹けば名無し :2019/05/12(日) 20:31:48.73

     no title
    (出典 amd.c.yimg.jp)

    2軍の日本ハム戦に先発した楽天の岸
     待ち望んだエースの復活が一歩、近づいた。太ももの負傷で戦列を離れていた楽天の岸が12日、日本ハムとの2軍戦で実戦に復帰。3回を49球で無失点にまとめた。

    【写真】実戦に復帰した楽天の岸

     一回は三者凡退で無難な滑り出し。二回、直球を野村に捉えられ中越え二塁打を許すと、続く海老原に死球を与え1死一、二塁のピンチを背負った。ここを2者連続の空振り三振でしのぐと、三回も1安打は許したが後続を断った。

     「(左足の)不安なく投げられた。それが一番。無事に投げられてよかった」

     3月29日、ロッテとの開幕戦の五回途中に左太もも裏の張りで緊急降板。当初は早い段階で復帰できるとみられていたが、張りが残ったこともあって、実戦復帰が予想以上に延びた。

     岸と右ひじの手術を受けた則本昂の二枚看板がいない中で、チームは上位争いを続ける。ただ、11日の試合を終えた時点で先発の防御率は4・82で12球団中11番目の悪さ。昨季の最優秀防御率投手の1軍復帰が待ち望まれる。

     そのためのステップとして、次も2軍で登板し、今回よりも球数を増やす予定だ。岸は「実戦でしか分からない力の入り方もある。試合感覚を取り戻していきたい」と話した。(松沢憲司)

    続きを読む

    楽天岸、再度2軍降格へ



    1 風吹けば名無し :2019/04/27(土) 20:30:54.44

    楽天岸孝之投手(34)が2軍調整することが27日、決まった。3月29日の開幕戦で左太もも裏に違和感を訴え、翌日に登録抹消。1軍に同行しながら練習を続け、25日の日本ハム戦(札幌ドーム)で復帰を予定していたが回避した。

    伊藤投手コーチは「2軍調整? そうだね」と話し、ファームでの実戦登板で状態を確かめて1軍復帰する見込みだ。 
    2019y04m27d_235818400
     https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201904270000880_m.html?mode=all

    続きを読む

    楽天岸 25日日本ハム戦で復帰登板「準備できた」



    1 風吹けば名無し :2019/04/22(月) 20:27:22.10 ID:NUtz87ps0.net


    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    練習中、笑顔を見せる岸


    単独首位を走る楽天に大黒柱が帰ってくる。開幕戦で左太もも裏に違和感を訴えて登録を抹消されていた岸孝之投手(34)が、25日の日本ハム6回戦(札幌ドーム)で復帰登板に臨む。
    19日には平石監督も見守る前で100球超を投げ込み“最終チェック”を完了。22日の先発投手練習では本拠地楽天生命パークのマウンドで軽めの立ち投げを行い「試合で投げてみないと分からないけど、準備はできた」とうなずいた。
    後輩右腕の姿に心が動いた。21日のオリックス戦、釜田が昨年6月の右肩と右肘の手術からの復帰戦で655日ぶりの勝ち星を挙げた。「釜田、すごいですよね。自分はこんなに短い期間でも状態が上がらなくて、イライラしたのに…」。
    途方もないスパンのリハビリを乗り越えた25歳に敬意を表した一方で、自分は離脱中の投球を平石監督から「何か『飢えている』感じ」と評された。投げることを生業としながら、投げられないもどかしさを隠せなかった。
    2軍での調整登板などを経ずに復帰となるが「(自分の状態を)探りながら抑えられるほど甘くない」と、入りからトップギアで相対するつもり。熱い思いを胸に秘め、チームをさらに加速させる。【亀山泰宏】

    続きを読む

    楽天・岸孝之さんの離脱、足をつっただけだった・・・



    1 風吹けば名無し :2019/03/29(金) 22:41:20.91

    2019y03m30d_013637570


    続きを読む

    楽天岸、決意「ノリが帰ってくるまでノリが無理をしなくていいような順位を残す」



    1 風吹けば名無し :2019/03/08(金) 18:35:42.31


    (出典 news.biglobe.ne.jp)

    楽天先発の岸孝之(撮影・上山淳一)
    <オープン戦:楽天7-1阪神>◇8日◇倉敷

    楽天岸孝之投手(34)が2度目の実戦登板を5回2安打1失点にまとめ、移籍後初の開幕投手へ順調な調整ぶりをうかがわせた。


    前回登板はほぼ直球とカーブのみ、2球だけチェンジアップを投じたが、今回は全球種をまんべんなく試した。「その中で嶋の要求通りにどれだけ投げられるか」と配分は女房役に任せ「真っすぐは良かった。カーブも良かった。スライダーも意外と良かった。チェンジアップだけイマイチ」と振り返った。

    試合前に則本昂大投手(28)が11日に右肘のクリーニング手術を受けることが発表された。
    「ノリが一番悔しいでしょうから。僕1人で(すべて)何とかはできない。ピッチャー陣でノリが帰ってくるまで戦う。チームとしては痛すぎると思いますけど、それを言ってもしょうがない。
    戻ってきた時、あいつが無理をしなくてもいいような成績なり順位なりを残しておくのがベスト。そこはみんなで頑張っていくしかない」と胸中を思いやりながら、決意を示した。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-03080521-nksports-base

    続きを読む
    スポンサードリンク
    鷲づかみニュースへのアクセスランキング
    【億越え誕生】人工知能AIで稼ぐ
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    • ライブドアブログ