鷲づかみニュース@楽天球団専

楽天ゴールデンイーグルスに関連する2chスレッドをまとめているブログです。

【今日の人気記事】

    東北楽天ゴールデンイーグルス

    楽天→気付いたらエース候補出てくる



    1 名無しさん@おーぷん :2017/01/16(月)10:27:56 ID:OqB

    みたいな各球団の特徴って他にある?


    続きを読む

    そういや楽天におったな、っていう選手



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/01/12(木) 13:50:51.02 ID:Z8navD4h0.net

    沖原


    続きを読む

    田中マー、楽天の舎弟連れて仙台市の小学校訪問へ



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/01/08(日) 11:41:56.80 ID:ynAnhYLQ0.net

     ヤンキースの田中将大投手(28)が、11年の東日本大震災で被災した宮城県仙台市内の小学校を訪問するプランを進めていることが7日、分かった。

     田中が被災地を訪問するのは、14年のメジャー移籍後初めて。ともに自主トレを行っている古巣・楽天の則本昂大投手(26)、松井裕樹投手(21)ら「チーム将大」とともに、今月下旬の訪問を予定している。子供たちに笑顔を届け、野球人気の底上げにも尽力する。

     子供たちと直接触れ合い、笑顔を届けたい。変わらず抱き続けてきた思いが「ヤンキース・田中」としては初めて実現することになった。自主トレをともにする則本、辛島、釜田、松井裕も田中が希望した今回のプランに賛同。多忙なオフの合間を縫い「チーム将大」として被災地の小学校を訪問し、古巣・楽天も全面的にサポートする。

     「僕が行動することで元気や笑顔を届けられるのであれば、とてもうれしいです」と田中。プロ野球選手として育ててもらった東北の地へ感謝の気持ちは人一倍強い。
    楽天時代も球団単位だけでなく「プロ野球88年会」の一員としても支援活動に積極的に関わった。また、個人でも12年2月に11年沢村賞の賞金300万円を宮城県南三陸町の漁業団体に寄付した。

     加えて、右腕を突き動かすのは、子供たちの野球離れに歯止めをかけたいという願いだ。当日は児童との触れ合いイベントや一緒に給食を食べることで交流予定。そこで野球を身近に感じてもらい、野球を好きになってほしい。
    「野球の楽しさや素晴らしさを伝えられる機会にもなればと思っています。今から楽しみです」。20年東京五輪の競技種目として復活する野球。底辺拡大に努めることも、日本が世界に誇るプロ野球選手の使命の一つとして感じている。

     田中の活動に賛同し、今回の訪問にはスポンサーが付き、子供たちにプレゼントも贈る予定だ。田中は単発で終わらせるつもりはなく、来年以降も継続的に活動を行っていく予定。東日本大震災から5年が経過した昨年3月には、こう話した。

     「継続的な支援活動が必要だと思うし、また僕自身そういった活動をこれからもできる限りやっていくことができればいい。震災があったということを風化させてはいけないと思うし、後世に伝えていくことも大事」。シーズン中は投げる姿を通じて、オフには自ら足を運んで、熱い思いを伝え続ける。


    続きを読む

    楽天、昨季限りで引退の4選手を新規採用 5球団競合左腕は異例の営業転身



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/01/10(火) 17:04:02.19 ID:nXAaq7KO0.net

    Full-Count 1/10(火) 16:19配信

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    営業本部に転身となる長谷部康平【写真提供:東北楽天ゴールデンイーグルス】

    川井氏は打撃投手、後藤&牧田はスクール部で採用
     楽天は10日、元選手の新規採用を行ったことを発表した。昨季限りで現役引退した川井貴志氏が打撃投手(兼チーム戦略室戦略R&Dグループ)、後藤光尊氏がスクール部ベースボールグループ、牧田明久氏がスクール部ベースボールグループ、長谷部康平氏が営業本部営業第二部営業第二グループで採用となった。

     川井氏は06年のシーズン途中にロッテからトレードで楽天に移籍し、主にローテの谷間や怪我人が出た際に先発として穴を埋めた。プロ通算307試合に登板し、28勝36敗、防御率4.51だった。
    また、オリックスで12シーズンにわたってプレーした後藤氏は12年に1000試合出場、1000安打を達成し、13年オフに鉄平との交換トレードで楽天へ移籍。プロ15年で通算1361試合出場、打率.269、95本塁打、476打点の成績を残した。

     牧田氏は04年オフの選手分配ドラフトで近鉄から楽天入りし、プロ16年で通算691試合に出場し、打率.253、23本塁打、150打点を記録。楽天の球団創設から所属する最後の現役選手だった。
    また、異例の営業転身となった長谷部氏は、07年の北京五輪予選で唯一のアマチュアとして日本代表入りし、同年の大学生・社会人ドラフトで5球団が競合。抽選の末に楽天に入団した。プロ9年で通算110試合に登板し、11勝19敗3セーブ11ホールド、防御率5.37だった。


    続きを読む

    【悲報】楽天の若手、寮から出たがらない



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/01/11(水) 11:54:50.92 ID:2YLpMeS00.net

    【野球】楽天の独身選手が寮を出たがらない理由は
     新年を迎え、各球団のルーキーたちが続々と入寮している。楽天でも、育成選手を含めた14人の新人たちが、仙台市内の泉犬鷲寮でプロ生活をスタートさせた。
     各球団によって規則は異なるが、どこでも少なからず、入団から一定の年数は寮生活が義務づけられている。
    楽天の場合は、原則として高卒が4年間、大卒が2年間、社会人出身が1年間。寮での暮らしは集団生活であり、夜は必ず門限もある。
    かつては、自由を求め、1年でも早く寮から“卒業”することを望む選手が数多かったが、球団関係者は
    「昔のプロ野球は早く寮を出たいというのが多かったと思いますが、今は逆に、あまり出たがらないんですよ」と話す。
     もちろん義務づけ期間中でも、結婚したり、1軍で活躍したりして一定の成績を残せば、前倒しで退寮を認められる。
    だが、例えば今年で高卒4年目を迎える松井裕樹などは、本人の希望もあって寮生活を継続している。
    今や球界を代表するクローザーに成長した松井裕の実績を考えれば、“任期満了”を待たずに独り立ちが認められてもおかしくないが、迷わず寮暮らしを選択したのだという。
     こうした背景について、球団関係者は「まず、最近は栄養面、食事面への意識が高まってきたことが要因では」と分析する。
    近年、以前にも増して、食事によるパフォーマンス向上や、コンディション維持に対する関心、知識が深まっており、選手自身が栄養管理をより重視する傾向にある。
    一人暮らしとなると、慣れない自炊をするか、外食に頼るしかない。寮ならば“3度のメシ”は保証され、しかもアスリートとして必要なカロリー、栄養が計算されたメニューを口に運ぶことできる。


    続きを読む
    最新記事
    鷲づかみニュースへのアクセスランキング
    Twitter プロフィール
    • ライブドアブログ