鷲づかみニュース@楽天球団専

楽天ゴールデンイーグルスに関連する2chスレッドをまとめているブログです。

【今日の人気記事】

    楽天球団の退団・引退選手

    【MLB】田中将大、サイン盗みに“苦言”「実際に違和感あった」「フェアじゃない」



    1 ばーど ★ :2020/01/23(Thu) 17:24:24 ID:mV54xWMx9.net

    17年と19年のプレーオフはアストロズの前に敗退「そういう噂はありました」

    ヤンキースの田中将大投手が23日、メジャーで波紋が広がっているアストロズの“サイン盗み問題”について初めて言及。「そういう違和感があった試合は実際にあった」と話した。

    田中はこの日、古巣・楽天の本拠地・楽天生命パークで自主トレを公開。終了後に取材に応じ、当時アストロズに指揮官、コーチ、選手として在籍していた3球団の監督が解雇となるなどメジャーを揺るがせている“サイン盗み問題”について複雑な心境を吐露。「そういう違和感があった試合は実際にあった」とした上で「それはあんなすごい人たちが球種分かってたら、いい成績は収めますよ」と話した。

    2017年のプレーオフでは大活躍した田中。地区シリーズのインディアンス戦では2連敗と絶体絶命で迎えた第3戦で7回3安打無失点と快投して流れを変え、アストロズとのリーグ優勝決定シリーズ進出に導いた。そして、アストロズ戦は敵地での第1戦は6回4安打2失点で黒星を喫したものの、本拠地での第5戦は7回3安打無失点で勝利投手に。ヤンキースはワールドシリーズ進出に王手をかけたが、ここから敵地で連敗して敗退した。このリーグ優勝決定シリーズは両チームが本拠地で全勝し、ヤンキースは3勝4敗で敗れていた。

    また、昨年もヤンキースはリーグ優勝決定シリーズでアストロズと対戦し、2勝4敗で敗れている。田中は敵地での第1戦で6回1安打無失点と好投したが、ヤンキースタジアムでの第4戦は5回4失点(自責3)で敗戦投手となっていた。

    「そういう噂はありましたよ。その当時は本当かどうか分からなかったけど、実際にこういう問題が出てるわけですから」と田中。実際にサインを複雑にしたり、頻繁に変えたりして対策していたことも明かしたが、“サイン盗み”に対して「フェアじゃない」と言い切るなど、最後まで複雑な表情だった。

    1/23(木) 16:19
    Full-Count
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00667620-fullcount-base

    (出典 lpt.c.yimg.jp)

    続きを読む

    【悲報】美馬学が移籍理由を明かす「優勝したいからロッテに来た」



    1 風吹けば名無し :2020/01/16(木) 19:39:49.40

    対岸で感じたマリーンズを伝える。楽天からFAでロッテに移籍した美馬学投手(33)が16日、都内で自主トレを公開した。
     開幕投手候補にも挙がる10年目右腕は「優勝したくてロッテに来たので、しっかり目指してやっていきたい」と意気込み、肩もかなり出来上がっていた。

    優勝へ、できることは多い。昨季ロッテ戦では8度先発。四死球での自滅が少ない美馬だからこそ、感じるものもある。
    「状況によって変わる打者が多い。ここぞという時に力を発揮する選手が多いなと思っていました」。特に初回とビッグイニングには警戒していたという。

    もちろん、課題も感じている。「何でこうしなかったんだろう、というポイントは少しありました。何となくでも、聞かれたら伝えられれば」。
     投手・美馬がどう対策されていたかも気になる。これからは頼もしい味方同士。客観視がチームを底上げする。【金子真仁】
    2020y01m16d_220741005
     https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-01160679-nksports-base

    続きを読む

    田中将大「楽天の優勝は本気であると思う」



    1 風吹けば名無し :2020/01/03(金) 10:09:17.16

     2日に放送された『田中将大のオールナイトニッポンNY』でヤンキースの田中将大が、古巣・楽天について語った。

     ゲスト出演したサンドウィッチマンの伊達みきおさんが、「ヤンキースは名門で勝たなきゃいけないチームだもんね。楽天もマー君がいた頃に優勝したけど、マー君がいたときはそういう(名門)チームじゃなかったから。
    でも、どんどんそういうチームに変わってきている。楽天はもう優勝するんじゃないですか」と振ると、田中は楽天の優勝は「全然僕は本気であると思っています」と即答した。

     楽天時代、田中とバッテリーを組んだ嶋基宏のヤクルト移籍について田中は「移籍されるというニュースを見た時びっくりしましたね」と話していた。

     昨季3位に入った楽天は今オフ、鈴木大地、涌井秀章、牧田和久を獲得するなど2013年以来のリーグ優勝、日本一に向けて、大型補強を行っている。 
    2020y01m04d_234546039 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00213974-baseballk-base

    続きを読む

    今季で引退の橋本到、楽天と新球団・琉球からもオファーを受けていた



    1 名無しさん@おーぷん :19/12/20(金)08:38:50 ID:YS6

    2019y12m23d_121116937
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-12200030-sph-base
    「本当に悩みました。楽天からもスタッフのお話をいただいて。仙台は地元。育ってきた地で仕事をするべきかなと。でも、ここまでやってこられたのもジャイアンツでの10年間があったから。何らかの形で返すのが筋だと思いました」

    「戦力外になった時、ちょっときついだろうなと思って感極まって。最後まで現役、待ちましたけど厳しかった。沖縄の琉球ブルーオーシャンズから話をもらって行こうとも思ったんですけど、返事を出す締切がちょっと早くて。
    NPB球団からのオファーを待ちたかったので、NPB一本にして。ダメだったから、じゃあきっぱり諦めようと」

    続きを読む

    楽天戦力外の橋本到が引退、昨オフに巨人から移籍



    1 風吹けば名無し :2019/12/14(土) 08:09:42.04

    楽天から戦力外通告を受けた橋本到外野手(29)が、今季限りで現役を引退することが13日、分かった。

    仙台育英から08年ドラフト4位で巨人に入団。走攻守3拍子そろった外野手で、14年には自己最多の103試合に出場しリーグ優勝に貢献した。昨オフに金銭トレードで楽天に移籍したが、今季は11試合の出場に終わった。プロ11年間で404試合に出場。打率2割4分1厘、9本塁打、79打点だった。
    2019y12m14d_121636146
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191214-12130355-nksports-base

    続きを読む
    スポンサードリンク
    鷲づかみニュースへのアクセスランキング
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    • ライブドアブログ