鷲づかみニュース@楽天球団専

楽天ゴールデンイーグルスに関連する2chスレッドをまとめているブログです。

【今日の人気記事】

    監督

    【楽天】梨田監督、オコエに厳しい指令「ナイジェリアに帰ってはだめ、ハワイもダメ」



    1 風吹けば名無し :2017/11/02(木) 07:06:39.72 ID:B3ETgDk80.net

    楽天の梨田監督がオコエに対し、「まだやることはたくさんある。ナイジェリアに帰ってはだめだし、ハワイもダメ」と、厳しい指令を出した。
    昨オフ、オコエは父の母国のナイジェリアやハワイで年末年始を過ごしたが、春季キャンプでは早々に右手薬指を痛めて帰京し、手術。
    同じ轍(てつ)を踏まないために、練習に打ち込むことを求めた。
    この日からコボパークでの秋季練習に合流したオコエは、9日からの侍ジャパンの合宿へ、「しっかり先輩たちを見て学びたい」と意気込んでいた。 
    2017y11m02d_111924630
     https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00000260-sph-base

    続きを読む

    梨田の継投wwwwwwww



    1 風吹けば名無し :2017/10/21(土) 15:16:02.86 ID:M1kTauk70.net

    無能すぎる

    続きを読む

    楽天・梨田監督 続投へ 夏場に失速も4年ぶりAクラスの手腕を評価



    1 名無しさん@おーぷん :2017/10/16(月)12:43:35 ID:b0k

    楽天・梨田昌孝監督(64)が来季も続投する見通しとなったことが15日、分かった。
    立花陽三球団社長(46)はこの日、メットライフドームで「私の方からお話しすることはありません。ポストシーズンが終わりましたら皆さんにお話しします」と話すにとどめたが、球団としては来季も指揮を託す方針を固めたもようだ。
    2017y10m17d_114036990
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00000017-dal-base

    続きを読む

    楽天・梨田監督、エース炎上に驚き「ああいう則本見たことない」



    1 風吹けば名無し :2017/10/14(土) 23:17:58.43 ID:KkdhhvwYa.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00000127-dal-base&pos=1
    楽天・梨田昌孝監督は、エースの乱調に驚きを隠せなかった。

    先発の則本昂大投手が4回7安打7失点の大炎上。制球に苦しみ
    6四死球を与える大荒れの内容に「ああいう則本は見たことがない」と、唇をかみしめた。

    打線も西武・菊池に5安打完封負け。初戦は投打にいいところなく、土俵際に追い込まれた。
    第2戦に向けて「明日はもう、やるしかない」と、自身に言い聞かせるように気持ちを奮い立たせた。
    2017y10m15d_022811232

    続きを読む

    【楽天】梨田監督、茂木1番起用を示唆 今季8戦8敗「やられた分をやり返したい」



    1 風吹けば名無し :2017/10/13(金) 22:12:19.73 ID:UgsYjU7h0.net


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    西武戦に向け、打撃練習で調整を図る茂木
     楽天の茂木栄五郎内野手(23)が、14日開幕のCS第1ステージ(対西武、メットライフ)で、リードオフマンとして突破口を切り開くことを誓った。12日は、コボパークで全体練習を行い、敵地へと移動。梨田昌孝監督(64)が、茂木、藤田一也内野手(35)の1、2番コンビで臨むことを示唆。小技も絡め、今季8戦8敗の天敵・菊池雄星投手(26)に挑む。

     敵地で戦うCS。茂木は両軍の先陣を切って、打席に立つ。「1打席目に『H』のランプがついたときには、その後、気楽に打席に立てている。短期決戦だし、1打席目に集中していきたい」と意気込んだ。梨田監督は「藤田も体調が上がってきているし、茂木は終盤休ませたりもした。1、2番はそう(1番茂木、2番藤田に)なると思う」と構想を明かした。

     難敵に真っ向勝負をかける。チームが今季8連敗を喫した菊池に対し、自身も12打席で10打数無安打、1死球、1犠打。結果は出ていないが、「しっかり頭を整理して、シーズンでやられているところを消していって、違った結果を出したい」。大一番へ心身の準備を整える。

     屈辱を晴らす舞台だ。8月以降の失速で、優勝争いから3位まで転落。指揮官は「下から行く方が捨てるものがないし、開き直っていける。菊池くんも人間だし、考えるところはある。臆することなくチャレンジしていこうと、選手には伝えます」。対策を聞かれると「いろいろやってみたいけど、塁に出ないと。まずは先取点を取るということ」と、小技も絡めて1点ずつ奪っていく考えだ。

     どうしても欲しい先取点のためにも、機動力で揺さぶるためにも、茂木の第1打席が最初の鍵となる。今季最終戦は4打数4安打と、状態が上がってきた。「やられた分をやり返したい。守りに入らず、緊張感を楽しんで、しっかり準備して臨みたい」と背番号5。迷いのないフルスイングで、菊池の立ち上がりを叩く。(山口 泰史)

    続きを読む
    スポンサードリンク
    鷲づかみニュースへのアクセスランキング
    • ライブドアブログ